少ない負荷で大きな効果!加圧トレーニングのススメ

そもそも加圧トレーニングとは

筋力トレーニングの一種として今急速に広まりつつあるのが加圧トレーニングです。プロのアスリートでも加圧トレーニングを採用しているケースが多いことで有名ですよね。少ない負荷で大きな効果を得られるということで、近年では長期入院などで筋力が落ちた人のリハビリなどの分野でも取り入れられています。しかし「加圧トレーニング」という単語は知っていて興味はあっても具体的に内容までは知らないという方も多いと思います。そこで、今回は加圧トレーニングとは具体的にどんなトレーニングなのか解説してみます。

「加圧」によって筋肉を勘違いさせるトレーニング

加圧トレーニングとは具体的に言うと四肢の付け根を伸縮性のベルトなどで縛ることによって圧力を加えた状態で行うトレーニングです。圧力を加えることにより当然血流が滞りますよね?すると血液中の酸素も減少します。そしてこの状態でトレーニングをすると、筋肉が実際より大きな負荷がかかっていると勘違いしてしまうのです!勘違いした筋肉からの信号を受け取った脳も勘違いしてしまい、実際よりハードなトレーニングを行った時と同じような量の成長ホルモンを分泌します。加圧トレーニングとはつまりこの現象を利用して実際に筋肉に加えた負荷より大きな負荷を与えた時と同じトレーニング効果を実現するトレーニング方法なのです。

加圧トレーニングによって様々なメリットが

加圧トレーニングはごく単純に言えば「軽いダンベルを使ってトレーニングしているのに重いダンベルを使った時と同じ効果が得られる」ということですから同じ器具を使ったトレーニングでもより大きな効果を得られます。さらに、筋肉が大きい負荷だと勘違いしていても実際にはもっと小さい負荷しか与えていないため、当然筋肉の疲労も小さくなります。よって筋肉の回復も早いため、より短いスパンでトレーニングを置こうなうことができるのです!このように、加圧トレーニングはトレーニングの効率を全体的に大きく上昇させることができるトレーニング方法なのです。興味を持った人はぜひ加圧トレーニングの導入を検討してみてくださいね!

加圧トレーニングなら横浜がおすすめで、パーソナルプログラムを利用することで、ひとりひとりに合わせたストレッチ・コンディショニング・トレーニングの際に、マンツーマン形式なので、長く続けることも可能です。